二次会の景品に喜ばれるものや、守るべきマナーってなんなんでしょう。

二次会の景品どうやって選べばいいの?

二次会の景品にはこれ二次会で景品を用意することになった場合に、一体どうやって選べば良いのかと
悩んでしまう人もいるでしょうが、選びにくい場合には、着目するポイントを決めると選びやすくなるものです。

例えば、その二次会が行われるのがあたたかい時期なのであれば、一等に
遊園地のペアパスポートやクルーズのペア招待券を持ってくるのです。
外で過ごしても寒くないですから、こういったアイテムがピッタリなわけです。
時期

逆に考えれば、寒い時期であれば、当たった人が調整できるように、旅行券にしておくと良いものです。
あるいは日帰りで行ける距離の温泉チケットと食事券にしても、嫌がる人などは
ほとんどいないのではないでしょうか。

ちなみに、あたたかいような寒いような、微妙な時期に開かれる二次会の場合には、高級食材を持ってくると言う手があります。
食べ物であれば、一年中いつでもおいしく食べられるわけですから、問題ありません。
食べ物の場合、一つ気をつけておきたいのが、暖かい時期に二次会が開催される場合
衛生面の十分な配慮が必要だと言うことです。

この場合、目録にしておいて、後日当たった人の住所に送る形にすると
気遣いも伺えて幹事の評価も上がるのではないでしょうか。
美味しい

このように、開催時期を意識するだけで選びやすくなりますし、もらう側としても気分が高揚してきて
二次会が盛り上がっていくことが期待できます。